AX

オークションを利用してみる

インターネットオークションでは、その部分をすべてカットできますので、破格で購入できるのが魅力です。

趣味の一つに車があるので、今まで乗った車は数えきれません。
ここ10数年は、インターネットオークションを使って車を買い、売るときにもインターネットオークションで売るというのが定番になっています。
車を買う時に業者で買うと、手数料などかなり上乗せされます。
儲け以外にも各種手数料が非常に高いのは、業者の見積もりを見ればわかります。
インターネットオークションでは、その部分をすべてカットできますので、破格で購入できるのが魅力です。
その代わり、車の知識が多少必要ですし、登記は自分で陸運局に行かなくてはいけませんが、慣れてしまえば何ということはありません。

 

インターネットオークションで車を買う時の注意は、できれば現車確認を行う事です。
同じ条件の車がいくつか出ていたら、現車を確認できる車がベターです。
又、個人使用のワンオーナーであれば、更に安心です。
オークション内に業者も紛れ込んでいますので、そのようなオークションはあまり安くはありません。

 

 

狙い目は、個人のオークションです。
私は今までに車検付きのワーゲンを5万円で落札したことがありますが、非常に良い車でした。
古いものでしたが個人で大事に乗られていたものでしたので、ほとんど故障もしませんでした。
その車は、1年ほど乗って車検が切れる際にどうしようか悩んでいたところ、知人が欲しがったので5万円で売りました。
つまり、1年間の車体費用は0円です。

 

車は、売るときにも業者が相手ですと、かなり買いたたかれます。
知識が無いと思って相手も足元を見てきますので、個人に売る方が絶対にお得です。
知人で欲しがる人がいれば、クレームなしの約束をして売っても良いですし、オークションで再び売るのも良いです。

 

今までにフォードのエクスプローラーやマツダのロードスターなどをオークションで売っていますが、どちらもおそらくディーラーでは二束三文にしかならなかったと思います。
ですが、趣味性の高い車は、オークションで高値が付きやすいです。
ロードスターは特に色々と改造してあったので、そのような点に付加価値がつきやすいのはオークションならではです。

 


オークションを利用してみる

カーセンサー.net簡単ネット査定

中古車情報誌『カーセンサー』(リクルート)が運営するクルマ総合情報サイト。
中古車情報は日本一で車買取業者の加盟数が最大でおすすめです。
公式サイトは↓をクリックしてください。
http://kaitori.carsensor.net/