AX

一括査定サイトで売却

試しにネットサイト上の一括査定をしてみたら

車で毎日通勤しているサラリーマンの男性ですが、先般、永年乗っていた愛車を売却処分しました。 
つまり、中古車買取業者に買い取ってもらったということです。 
通勤で乗っていたのはお馴染みのトヨタのカローラという人気の車でしたが、案の定というか海外でも人気のカローラは、トヨタ系の系列会社でもあるT・UPというところで、予想以上に高い値段だ買い取りしてもらったのです。

 

元より古い車で、初年度登録平成13年式であり、既に走行距離も10万kmをかるく超えていたので、我ながらよく乗ったものだろカローラには感謝の気持ちでした。そして、試しにネットサイト上の一括査定をしてみたら、買取各社から其々の見積もり価格が示されてきて、金額的にも上下5万円ほどの開き、差額がありましたが、結果を見て国道沿いにあった買取店で処分したのです。

 

 

さて、一昔前までは車を処分するときは廃車処理等は自分でやるのが普通でしたし、次期車購入の場合は其の店で廃車処分か下取りとして処分するのが普通でした。 
ところが最近では自ら廃車処分などはせず、又、下取りという形でもなく、一般的には買取店で売却処分するのが普通になっているようです。 

 

中古車買取専門業者へ持ち込むと予想外の値段で買ってくれるし、廃車の手続きも無料でやってくれるそうです。
昨今では、我が家の近所の国道沿いにも中古車買取店が何件か有りますが、テレビ等でもお馴染みの大手で全国的に展開しているチェー店の買取業者さんも数店見受けられます。

 

 

永らく乗っていた愛車を処分、又は 廃車にしようとするときは、先ずは数軒の業者さんに持ち込んで買値が付くかどうか見積もり査定をしてもらうのがベターなようです。 
案外、予想以上の値が付くかもしれないのです。

 

更に、ある程度のポンコツ車や車検が満了しでいよいよ廃車しようとする時でも、廃棄するその前に車の買取業者へ持ち込んで観てもらうのがよいとも言われます。 
余程の事故車でもない限り、その車の価値が残っているそうで、まして日本の車は優秀である、ということで外国でも特に信用と人気があり、そのまま乗れるか、或いは部品を取り出して再利用するという手法があるようです。 

 

 

勿論、手持ちの車を手放すには、先ず、高く買ってもらうのが肝心なのですが、その為には買取業者は1社のみではなく2社か3社に持ち込んで査定してもらのも必要でしょう。
それは、業者によって査定価格が異なりますし、業者によってはそれぞれの異なった事情があるからです。

 

それに、愛車を処分しようとするときは見た目も大切ですし、感謝の念をこめて綺麗にして処分することも大切です。
そうすると良い印象が持たれて金額的にも幾らかでも高く処分できるでしょう。
それと、愛車を普通に処分しようとするときは車検直前がベターとも言われています。
愛車を処分する時は、少しでも高いところに売却する方が得ですね。

 


一括査定サイトで売却

カーセンサー.net簡単ネット査定

中古車情報誌『カーセンサー』(リクルート)が運営するクルマ総合情報サイト。
中古車情報は日本一で車買取業者の加盟数が最大でおすすめです。
公式サイトは↓をクリックしてください。
http://kaitori.carsensor.net/